天文ニュース(Astronews)

このサイトでは、NASAを始めとする宇宙、惑星などの
探査写真に、また宇宙ステーションなどの情報に
日本語解説を付して掲載しています。

 Since Feb.1.1997

<最終更新日:5月27日(土)>


今日の宇宙
国際宇宙ステーションの内部から

トップニュース

ト ピ ッ ク ス --- 広範囲な、特に重要な記事や事象などをご紹介します。
月日(): 

 

<お知らせ>: 一週間内の更新記事に直接アクセスできるように新たにルート加えました。未読・既読の管理もできます。ダイレクトリンク から。

サイト・ニュ-ス --- 本サイトで紹介した記事から、一か月内の重要な記事をご紹介します。
  1.  5月26日(金):2016年10月19日に火星に降下し衝突して砕けた、ヨーロッパ宇宙機関のスキアパレリ着陸試験船の失敗の原因が発表されました。ヨーロッパ宇宙機関ではこれまで他の天体に探査車を着陸させたことがないので、この結果は今後のローバー計画に大きく関わると思われます。 「アストロサイエンス」 から。
  2.  5月 9日(火):土星探査宇宙船カッシーニのグランドフィナーレ飛行第一回の土星と最も内側のリングの間の調査で、そこには何もないのかもしれないことが検出されました。 「土星探査写真集」 から。
  3.  5月 8日(月):ハッブルをはじめ、多数の宇宙や地上の天文台の協力による初期宇宙の観測が終息し、一部データが発表されました。 「ハッブル宇宙望遠鏡写真集」「今日の宇宙」 から。
  4.  4月28日(金):太陽活動に関して、ある一つの共通の理論で説明できるのではないかという説が提起されています。 「アストロサイエンス」 から。


この一カ月の「トピックス」のまとめは こちら から。

サ イ ト 案 内

NASA、ESAなどの記事を引用しています。
コピー・再利用等はお控えください。

各ページの概要は こちら(2016.08.14) から。

ブログによる情報提供は こちら から。

Twitter、Facebook による情報提供は休止しています。

ご感想、ご質問などは こちら から。

 
季節の壁紙  あやめ

         
ウェブNASAテレビ放送予定

主要な出来事のみ掲示:日本時間:12時間表示

NASAテレビを見るには下表左の「ウェブNASAテレビ」をクリック。
月 日 (曜)項       目   (ISS: は国際宇宙ステーション関連)放送開始
 6月 2日(金)ISS:指揮権移譲セレモニー(ホイットソン → ユーチキン)00:50 AM
 6月 2日(金)ISS:スペースXドラゴン CRS-11 貨物船打上(打上 06:55 AM)06:15 AM
 6月 2日(金)ISS:スペースXドラゴン CRS-11 貨物船打上後記者会見08:30 AM
 6月 2日(金)ISS:遠征51/ソユーズ MS-03 別れの挨拶とハッチ閉鎖(ハッチ閉鎖 04:35 PM)04:00 PM
 6月 2日(金)ISS:遠征51/ソユーズ MS-03 切離し(分離 07:50 PM)07:30 PM
 6月 2日(金)ISS:遠征51/ソユーズ MS-03 軌道離脱と着陸(軌道離脱 10:17 PM、着陸 11:09 PM)09:45 PM
 6月 3日(金)ISS:遠征51/ソユーズ MS-03 着陸ビデオファイル02:00 AM
 6月 4日(日)ISS:スペースXドラゴン CRS-11 貨物船ランデブーと捕捉(捕捉 11:00 PM、変動実績多し)09:30 PM
 6月 5日(月)ISS:スペースXドラゴン CRS-11 貨物船インスト-ル00:30 AM
 6月 5日(月)ISS:遠征51着陸後活動ビデオファイル01:00 PM

ウェブNASAテレビ視聴

ウェブNASAテレビ
( ラ イ ブ )
パブリック
(USTREAM)
チャネル選択
(USTREAM)
ウェブNASAテレビは左のイメージをクリックしてご覧ください。図の左側はパブリックチャネル“高品位”専用、「チャネル選択」には「パブリック」「メディア」「ISS(国際宇宙ステーション)」の三つのチャネルがあります。本サイトでご案内する放送は「パブリック」チャンネルです。メディアチャネルのときは注記します。「ISS」は国際宇宙ステーションからの生中継です。

<ご注意>: テレビ中継は、しばしば、突然の時刻の変更、直前の中止、早期の切上げなどが発生します。本サイトは英語に堪能でない方も対象にしていますので、直接放送を聞かないと分からないような中継のご紹介は避けることがあります。なお、特別な場合を除き、放送開始直前および開始後の変更はフォローできませんのでご了承ください。


今後予想される出来事

  1. 日付は米国東部時間です。時差の関係で日本時間では多くの場合1日を加えます。
  2. 流星に関する詳細は日本流星研究会のサイトをご覧下さい。
  3. 小惑星の接近は 0.05 AU(AU は太陽と地球との距離)以内のものを取り上げています。地球と月との距離は 0.00256 AU(384,401 km)です。ここでは地球と月との距離の約20倍内に接近する小惑星を対象としています。
  4. 通信衛星、気象衛星の打上は省いています。また、近年は小型およびマイクロ衛星の数が著しく増加しています。これらを確実にとらえることは不可能です。ここで取上げているのは大型衛星(宇宙船)のごく一部です。
・・・リンク先は主として英文です・・・

月 日出  来  事
 5月26日彗星 73P-AI/Schwassmann-Wachmann 地球最接近 (0.023 AU)
 5月29日小惑星 2017 CS 地球最接近 (0.020 AU)
 5月31日月、レグルスを掩蔽
 6月 1日準天頂衛星システム QZS-2 H-2A 打上(日本)
 6月 1日小惑星 418094 (2007 WV4) 地球最接近 (0.020 AU)
 6月 2日金星、天王星から 1.8 度を通過
 6月 8日世界海洋の日
 6月10日小惑星 Asteroid 2017 HV4 地球最接近 (0.050 AU)
 6月14日プログレス MS-6 ソユーズ 2.1a 打上(国際宇宙ステーション67P)
 6月15日土星、衝
 6月16日月、海王星を掩蔽
 6月16日小惑星 2010 VB1 地球最接近 (0.026 AU)
 6月18日小惑星 471984 (2013 UE3) 地球最接近 (0.049 AU)
 6月21日夏至(日本時間 13:24)
 6月22日月、アルデバランを掩蔽
 6月24日小惑星 441987 (2010 NY65) 地球最接近 (0.020 AU)
 6月28日水星、火星から 0.8 度を通過
 6月28日月、レグレスを掩蔽
 6月30日小惑星の日2017

ダイレクト リンク

この一週間の更新項目とそのリンクを表示しています。
は今日を示します。更新時刻は前日夜間です。)

表   紙  日曜日  土曜日  金曜日  木曜日  水曜日  火曜日  月曜日 

総 合 リ ン ク

  アストロトピックス (オリジナル) (最終更新日: 5月27日)


  アストロサイエンス (オリジナル) (最終更新日: 5月27日)


  今日の宇宙 (オリジナル) (最終更新日: 5月27日)


  ハッブル宇宙望遠鏡写真集 (ハッブル) (最終更新日: 5月23日)


  水星探査写真集 (メッセンジャー) (ミッション終了:2015年4月30日)


  金星探査写真集(ESA) (ヴィーナスエクスプレス) (ミッション終了:2014年12月16日)


  月探査写真集 (LRO) (ミッション終了:2010年3月)


  火星探査写真集 (最終更新日: 5月25日)
   ・ マーズエクスプレス(ESA) (最終更新日: 5月 8日)
   ・ マーズリコナッサンス (MRO) (最終更新日: 5月25日)
   ・ マーズローバー オポチュニティ (最終更新日:12月14日)
   ・ マーズローバー キュリオシティ (最終更新日: 5月17日)
   ・ マーズオービター メイブン (最終更新日:2016年 4月15日)
   ・ エクソマーズ(軌道船:ESA) (最終更新日:10月11日)
   ・ マーズオデッセイ (掲載休止中)
   ・ マーズグローバルサーベイヤ (MGS) (ミッション終了:2006年11月22日)
   ・ マーズローバー スピリッツ (ミッション終了:2006年)
   ・ マーズフェニックスランダー (ミッション終了:2008年11月5日)
   ・ スキアパレリ(着陸実験船:ESA) (ミッション終了:2016年10月14日)


  木星探査写真集
   ・ ガリレオ記念記録 (ミッション終了:2003年9月)
   ・ ジュノ (最終更新日: 2月20日)


  土星探査写真集 (カッシーニ) (最終更新日: 5月24日)


  冥王星探査写真集 (ニューホライズンズ) (最終更新日: 2月 1日)


  国際宇宙ステーションは今 (国際宇宙ステーション) (最終更新日: 5月25日)



<特集のページ>

  カッシーニ、グランドフィナーレに向かう (カッシーニ) (最終更新日: 4月24日)


  一つの星に束の生息可能域惑星 (スピッツァー) (最終更新日: 2月24日)


  これまでの彗星、小惑星探査(参考資料:オリジナル)


  国際宇宙ステーション構築の歴史(参考資料;オリジナル)


  太陽とその惑星たち(参考資料:オリジナル)


最近一カ月のトップニュース(要点)


このサイトでは、NASAおよび欧州宇宙機構(ESA)などによる公表されたイメージと解説を引用しています。
これらの著作権(Copyright (C))はそれぞれ関連機関などに帰属しています。
イメージ等の再利用については条件が付されていますのでコピーはお断りしています。

Copyright (C) All Rights Reserved.
神奈川県藤沢市 和 田  浩