ハッブル宇宙望遠鏡

ハッブル
宇宙望遠鏡
このコーナーでは、ハッブル宇宙望遠鏡(HST:Hubble Space Telescope) が捉えたイメージを解説とともにご紹介します。ハッブル宇宙望遠鏡のイメージは、APOD、ハッブル遺産プロジェクト、惑星ごとのページなど、あちこちで取り上げられています。
このコーナーの解説はやや専門的です。本サイトでは出来るだけ平易な解説を読んでいただくよう心掛けています。掲載は随時、掲載期間は一カ月程度です。なお、解説が非常に専門的で訳者の手に余ることがありますので、このような記事は誤訳を避ける意味で省かせていただくことがあります。

下表の掲載月日欄をクリックしてください。イメージとともに解説が表示されます。

掲載月日表      題NASA掲載日
2018.05.01星の泥棒は超新星に対して生き残っているコンパニオンである 2018.04.26
2018.05.02ハッブル、中央に固まった銀河を見る 2018.04.27
2018.05.07ハッブル、太陽系外惑星の大気に初めてヘリウムを検出 2018.05.02
2018.05.09ハッブル、深宇宙の怪物を発見する 2018.05.04
2018.05.14ハッブル、大規模な集団に輝く銀河達を見つけ出す 2018.05.11
2018.05.22天文学者達、近隣銀河達の最も完全な紫外線光調査を発表する 2018.05.17
2018.05.23ハッブル、偽った渦巻銀河を捕える 2018.05.18
2018.05.30ハッブルの銀河集団コルヌー・コピアイ 2018.05.25
2018.06.04宇宙の衝突が暗闇を照らす 2018.05.31
2018.06.05ハッブル、緑の宇宙の弧を見つける 2018.06.01
2018.06.11ハッブル、青の筋を持つ銀河のイメージを撮る 2018.06.08
2018.06.18ハッブル、銀河達とホームレスの星達の集団を捕える 2018.06.15


TOP