ハッブル宇宙望遠鏡

ハッブル
宇宙望遠鏡
このコーナーでは、ハッブル宇宙望遠鏡(HST:Hubble Space Telescope) が捉えたイメージを解説とともにご紹介します。ハッブル宇宙望遠鏡のイメージは、APOD、ハッブル遺産プロジェクト、惑星ごとのページなど、あちこちで取り上げられています。
このコーナーの解説はやや専門的です。本サイトでは出来るだけ平易な解説を読んでいただくよう心掛けています。掲載は随時、掲載期間は一カ月程度です。なお、解説が非常に専門的で訳者の手に余ることがありますので、このような記事は誤訳を避ける意味で省かせていただくことがあります。

下表の掲載月日欄をクリックしてください。イメージとともに解説が表示されます。

掲載月日表      題NASA掲載日
2018.01.09ハッブルのバーのある急成長する渦巻銀河 2018.01.05
2018.01.16ハッブル、オリオン星雲で恒星以下のオブジェクトを発見する 2018.01.11
2018.01.24研究者達、超巨大ブラックホールが二度げっぷするのを捕らえる 2018.01.11
2018.01.25NASAの大天文台、遠い銀河の拡大され伸ばされたイメージを発見するためにチームを組む 2018.01.11
2018.01.26ハッブル、我々のミルキーウェイの古代のハブの考古学を調査する 2018.01.11
2018.01.29NASAの宇宙望遠鏡、オリオン星雲を通して3Dの旅を提供する 2018.01.11
2018.01.30ハッブル、 3000 兆個の太陽の質量を量る 2018.01.16
2018.01.31ハッブルの車輪 2018.01.19
2018.02.01ハッブルの重力によって結びついた際立った星達 2018.01.26
2018.02.05ハッブルの堂々としたペガサスの渦巻 2018.02.02
2018.02.13ハッブル、トラピスト1生物生息可能域の系外惑星の大気を調べる 2018.02.05
2018.02.14ハッブルの孤独な花火のディスプレイ 2018.02.09


TOP