ハッブル宇宙望遠鏡

ハッブル
宇宙望遠鏡
このコーナーでは、ハッブル宇宙望遠鏡(HST:Hubble Space Telescope) が捉えたイメージを解説とともにご紹介します。ハッブル宇宙望遠鏡のイメージは、APOD、ハッブル遺産プロジェクト、惑星ごとのページなど、あちこちで取り上げられています。
このコーナーの解説はやや専門的です。本サイトでは出来るだけ平易な解説を読んでいただくよう心掛けています。掲載は随時、掲載期間は一カ月程度です。なお、解説が非常に専門的で訳者の手に余ることがありますので、このような記事は誤訳を避ける意味で省かせていただくことがあります。

下表の掲載月日欄をクリックしてください。イメージとともに解説が表示されます。

掲載月日表      題NASA掲載日
2017.09.04ハッブルのメガメーザー銀河 2017.09.01
2017.09.11ハッブル、渦巻銀河の腕に新生の星達を見る 2017.09.08
2017.09.19NASAのハッブル、ピッチのように真っ黒な惑星を捕える 2017.09.14
2017.09.20ハッブル、棒渦巻銀河で星の爆発的形成を捕える 2017.09.15
2017.09.26彗星または小惑星? ハッブル、ユニークなオブジェクトがバイナリであることを発見する 2017.09.20
2017.09.27熱いコロナを持つハッブルの冷たい銀河 2017.09.22
2017.10.02NASAのハッブル、これまでに見た最も遠い活動的来航彗星を観測する 2017.09.28
2017.10.03ハッブル、星団の群がる銀河達を捕える 2017.09.30
2017.10.16ハッブルのタランチュラ星雲のバブル 2017.10.06
2017.10.17トップクラスの星の構成を持つハッブルのコンパクト銀河 2017.10.13
2017.10.23ハッブル、捩じれた宇宙の塊を明らかにする 2017.10.20


TOP