ハッブル宇宙望遠鏡

ハッブル
宇宙望遠鏡
このコーナーでは、ハッブル宇宙望遠鏡(HST:Hubble Space Telescope) が捉えたイメージを解説とともにご紹介しています。ハッブル宇宙望遠鏡のイメージは、「今日の天文写真(APOD)」、「宇宙の基礎理論」、惑星達のページなど、広範囲に取り上げられています。このコーナーの解説はやや専門的ですが、本サイトでは出来るだけ平易な解説で読んでいただくように心掛けています。しかし、解説が非常に専門的で訳者の手に余ることがありますので、誤訳を避ける意味で、このような記事は省かせていただくことがあります。掲載は随時、掲載期間は一カ月程度です。

下表の掲載月日欄をクリックしてください。イメージとともに解説が表示されます。

掲載年月日表      題掲載元日付
2020.04.06ハッブル、捉えどころのない小型ブラックホールの最高の証拠を発見する 2020.03.31
2020.04.07ハッブル、共食いの銀河を捕える 2019.04.03
2020.04.13ハッブル、渦巻の中に渦巻を見る 2020.04.10
2020.04.20ハッブル、カラフルな銀河を精査する 2020.04.17
2020.04.22ハッブル、地球外彗星の化学構成を精査する 2019.04.20
2020.04.27ハッブル、燃えるような星誕生のつづれ織りで宇宙での30年を印す 2020.04.24
2020.04.28系外惑星、最近のハッブル観測において明らかに消える 2020.04.20
2020.05.04ハッブル、2ダース以上の片に分裂した彗星アトラスを見る 2020.04.28
2020.05.05スーパーホット惑星 WASP-79b に青い空はない 2020.04.30
2020.05.06ハッブル、引き伸ばされた渦巻を見る 2020.05.01
2020.05.11天文学者達、最も近い褐色矮星に木星のような雲の帯を発見 2020.05.05
2020.05.12望遠鏡と宇宙船、木星の大気の深部を精査するために協力する 2020.05.07
2020.05.14ハッブル、明るく燃える銀河を見る 2020.05.08
2020.05.18ハッブル、二つの超新星を有する銀河を見る 2020.05.15
2020.05.26ハッブル、宇宙の空所に星の輝きを見る 2020.05.22


TOP