NASAの宇宙大望遠鏡計画は、他の宇宙船(人工衛星)計画と異なり、宇宙の仕組みやその起因の追及に力点を置いています。この計画には、コンプトン宇宙望遠鏡(終了)、ハッブル宇宙望遠鏡(HST;Hubble Space Telescope)、チャンドラX線天文台(CXO:Chandra X-ray Observatory)、宇宙赤外線望遠鏡(Spitzer Space Infrared Telescope)の四つがあります。このコーナーではこれらから提供されるイメージとその解説をご紹介しています。これらが捉えたイメージは、基本的なまた美しいものが多いことから、NASAのWebサイトでもいろいろな側面から取り上げられています。このコーナーで取り上げるのは最も新しい、最も基本的な情報です。

ハッブル
宇宙望遠鏡
チャンドラ
X線望遠鏡
スピッツァ
赤外線望遠鏡
Hubble Space Telescope Chandra X-ray Observatory Spitzer Infrared Telescope

ハッブル宇宙望遠鏡写真集 (最終更新日: 6月16日)


チャンドラX線天文台写真集 (最終更新日: 5月19日)


スピッツァ赤外線望遠鏡写真集 (最終更新日: 5月20日)


HOME