ハッブル、泡だつ銀河を見る
Hubble Spies Sparkling Galaxy

周りの宇宙のように美しい、NASAとヨーロッパ宇宙機関のハッブル宇宙望遠鏡からの、このイメージの手前の泡立つような銀河は、疑う余地もなくこのショーを一人占めしている。

全ての形と大きさで遠い銀河達の背景と比較対照される、このスポットライトを独り占めしている銀河は、 PGC 29388 として知られている。このイメージを独占しているが、この銀河は、宇宙の舞台の小型プレーヤであり、矮小楕円銀河として知られている。「矮小」の名が示唆するように、この銀河は、ミルキーウェイのおおよそ 2500 億~ 4000 億の星達の居住者と比較したとき、実際には非常に少ない数「僅か」1億を誇っている。

欧州宇宙機関の解説から。大判はイメージをクリック。

July 17, 2020    


戻る