ハッブル、彫られた銀河を見る
Hubble Sees Sculpted Galaxy

NASAとヨーロッパ宇宙機関のハッブル宇宙望遠鏡によって捕えられたこのイメージは、棒渦巻銀河 NGC 7513 を示している。約 6000 万光年離れた NGC 7513 は、南半球のちょうこくしつ座に横たわっている。

この銀河は秒速 1555 キロメートルの驚くような速度で動いており、我々から離れている。比較のために、地球は、太陽を、秒速約30キロメートルで周っている。ミルキーウェイから離れる NGC 7513 の見掛け上の動きは不思議に思われるかもしれないが、それは異常ではない。

ミルキーウェイとアンドロメダ銀河のようなある銀河達は、それぞれ他の重力によって引かれて最終的に併合するだろうが、我々の世界の大多数の銀河達は互いから去っているように見える。この現象は、銀河自身の動きよりも、宇宙の膨張による銀河間の宇宙の伸張にものである。

欧州宇宙機関の解説から。大判はイメージをクリック。

July 10, 2020    


戻る