NASAのハッブル、天文学者達が初期の宇宙で最も明るいクエーサを明らかにするのに役立つ
NASA's Hubble Helps Astronomers Uncover the Brightest Quasar in the Early Universe

宇宙のズームレンズ、銀河誕生の時代のハッブルの覗き見を与える

ビッグバンの10億年未満後に、怪物ブラックホールはその重力の範囲内の全てをむさぼり始めた。これがブラックホールの周辺に星形成の猛火を誘発した。銀河が誕生した。600兆の太陽からの光に等しいエネルギーのトーチランプが宇宙全体に燃え上がった。今128億年後に、ハッブル宇宙望遠鏡はこの出来事からのビーコンを捕えた。しかし、ハッブル天文学者達は、それを見つけるために助力を必要とした。この比較的近くの銀河による宇宙の重力の歪みは、初期の宇宙に見られるそのようなオブジェクトを最も明るくし、クエーサの光を大きく拡大しまた歪めた。それは、超巨大ブラックホールが、非常に初期の宇宙においてどのように星の形成を伴ったかまた銀河達の構成に影響したかの、ズームインされたイメージを調査する稀な機会を提供している。

大判はイメージをクリック。

Jan 09, 2019    


戻る