ハッブル、巨大な宇宙の「蝙蝠の影」を明らかにする
Hubble Reveals a Giant Cosmic "Bat Shadow"

未熟な星の周辺の惑星形成ディスクが巨大な影を投げている。フラッシュの光の中にうろつくハエのように、若い星の惑星形成ディスクが、「バット・シャドウ(Bat Shadow;こうもりの影)」と呼ばれる巨大な影を投げている。へび座星雲(Serpens Nebula)と呼ばれる星の託児所の約 1,300 光年にあるこの駆け出しの星のディスクの影をハッブルの近赤外線の視力が捕えた。このハッブル・イメージにおける影は我々の太陽系の長さの約200倍に及んでいる。それは写真の右上部に見ることができる。その若い星とそのディスクは、恐らく、太陽系が100万~200万年にあったときに見えたものに似ている。

大判はイメージをクリック。位置を紹介するビデオは左のイメージをクリック。

Oct 31, 2018    



戻る