ハッブル、銀河のスケールでアインシュタインが正しいことを証明する
Hubble proves Einstein correct on galactic scales

以下は複数の記事の要点のみを取り出したものです。

ミルキーウェイの外での、一般相対性理論の最も正確なテスト

NASAとヨーロッパ宇宙機関のハッブル宇宙望遠鏡とヨーロッパ南天文台の大型望遠鏡(VLT)のミューズ装置によって集められたデータを使って、近くの銀河 ESO 325-G004 のイメージがつくられた。ミューズは、ハッブル宇宙望遠鏡のイメージの上に重ねられた速度分散マップを作るために ESO 325-G004 の星達の速度を測定した。これらの星達の速度に関する知識は、天文学者達に、 ESO 325-G004 の質量の推論を提供した。差込みは ESO 325-004 の中のレンズによる遠い源からの光の歪曲から生じるアインシュタイン・リングを示している。

この結果はいくつかの他の重力理論を除外する。重力レンズ効果は、非常に大規模なオブジェクトでのみ注目される。数百の重力レンズが知られているが、ほとんどはそれらの質量を正確に測定するには遠過ぎる。しかしながら、楕円銀河 ESO 325-G004 は、地球から4億 5000 万光年の最も近いレンズである。

チームは VLT のミューズ装置を使ったその中の星の動きの測定によって ESO 325-G004 の質量を計算した。科学者達は、 ハッブルを使って、介在する ESO 325-G004 によって歪められた遠い銀河からの光からの結果であるアインシュタイン・リングを観測した。

これは、これまでで、ミルキーウェイの外での一般相対性理論で最も正確なテストである。

大判はイメージをクリック。

June 21, 2018    


戻る