ハッブル、アインシュタイン・リングを見つける
Hubble Finds an Einstein Ring

このイメージには銀河達がフルに詰め込まれている! その鋭い目には、様々な方向に見られる銀河平面のエッジ・オン、壮大な渦巻の腕を示すフェースオンなどの、絶妙な楕円銀河達また壮観な渦巻達を見ることができる。ここには魅力的な SDSS J0146-0929 の名を持ち、全てが重力の頑固な握りで拘束された、何百もの銀河達の巨大な集団、銀河団がある。この銀河集団の質量は、集団の中央を囲む奇妙な輪のカーブをつくり、周辺の時空を激しく歪めるのに十分な大きさがある。

これらの優雅な弧はアインシュタイン・リングとして知られる宇宙の現象の一例である。このリングは、銀河のような遠くのオブジェクトからの光がこの銀河集団のような極めて大きな質量の傍を通るときにつくられる。このイメージでは、背景の銀河からの光は、間にある大規模な集団の周辺で逸らされ歪められ、また、その銀河が一度にいくつかの場所にあるように、地球に向かう多くの異なる光の道に沿うように強いられている。

欧州宇宙機関の解説から。大判はイメージをクリック。

April 06, 2018    


戻る