ハッブル、星間の弁論で宇宙の「ミステリ」を解く
Hubble Solves Cosmic 'Whodunit' with Interstellar Forensics

ミルキーウェイの二つの衛星銀河達の間の綱引きで表明された勝者

ミルキーウェイを周っている二つの矮小銀河の宇宙の綱引きにおいて、NASAのハッブル宇宙望遠鏡のみがその勝者を見ることができる。そのプレーヤは、大・小マゼラン雲であり、それらが重力で互いを引くとき、彼らの一つがそのコンパニオンから大量のガスを引き抜いてきた。リーディングアーム(Leading Arm)と呼ばれるこの細分化されたガスがミルキーウェイによってむさぼられ、我々の銀河の中に新しい星の誕生を供給している。しかし、どの矮小銀河が引き、どれのガスが、今、食されているのだろう? 科学者達は、リーディングアームのガスを分析し、その起源を判定するために、ハッブルの紫外線の視力を使った。長年の議論の後、我々は今、このミステリーに対する答えを持っている。

大判はイメージをクリック。詳細解説はかなりのボリュームです。ここでは簡略な記事のみ載せています。詳しくはヘッドラインからご覧ください(英語)。

Mar 22, 2018    


戻る