彗星または小惑星? ハッブル、ユニークなオブジェクトがバイナリであることを発見する
Comet or Asteroid? Hubble Discovers that a Unique Object is a Binary

5,000 年前に二つに割れた小惑星が彗星の尾を噴き出している。天文学者達は、それらの場所と物理的な組成によってこの小さな天体を分類している。これらの彗星は、主惑星の軌道を越えて太陽の方向へ落ち、途中でダストとガスの長い尾を発達させている氷とダストの緩やかな集合である。これらの小惑星は岩または金属であり、火星と木星の間に追いやられている。しかし、性質は整然としていない。ハッブル宇宙望遠鏡は、互いに他を周っている二つの小惑星を撮った。 2006 VW139/288P と呼ばれる奇妙なオブジェクトは、メインベルト彗星として分類される初めての既知の二重小惑星(binary asteroid)である。およそ 5,000 年前、2006 VW139/288P は、恐らく高速な回転に起因して二つの片に壊れた。

大判はイメージをクリック。

Sept 20, 2017    


戻る